和田タイチョーのハワイ島探検隊/Aina nui Adventures

つぶやき掲示板

つぶやき掲示板

和田タイチョーにつぶやきたいことがある、ツアーの感想、疑問、質問などなど。
何でも、お気軽にコメントください。

*お名前 の項目は必ずご入力下さい)
Eメール
*タイトル
*メッセージ
参照先
*イメージ [アイコン参照]
削除キー (入力しておくと後から記事を削除したい場合に削除することができます)
*投稿キー (右画像の数字を入力してください) 投稿キー
*文字色
  投稿する上で、HTMLタグの使用はできません。
管理者が著しく不適当と判断する記事や、他人を誹謗中傷する記事は予告なく削除することがあります。
 
思いでたっぷり
Kiwchi 2013/10/20(Sun) 00:01 No.162
日本では、安堂ロイドというキムタク主演のドラマが始まり、
当たり外れの少ないT社ガイドのアンディーさんは安藤竜では?
と言われたのをふと思い出しました。(笑)

火山への立ち入り禁止の報に、
ああ火山国立公園だったのだと思い知らされ、
一方ではB.I.C宮崎さんのカラパナ(?)の
溶岩流におどろく今日この頃・・・

拝啓、タイチョーどの、
お礼が遅くなりました、
去る7月10日に夫婦二人連れでお世話になった木内です。

帰国してすぐにまた訪れたくなり、
車中でされた豊富な話題から、
その後ビッグ・ジンさんのブログや、
KenさんのHPを気にしています。
もちろんタイチョーのフェイスブックも。

そうそう、話題に上った久美子さんのプロファイルを調べたら、
なんと誕生日はタイチョーが生まれた一年後の同じ日でしたよ。
ある意味びっくりですね。

チャーターは初体験であり、自分たちだけのため、
という環境に少し緊張、ちょっと戸惑いつづきでしたが、
事前にメールでの打ち合わせもあり、
うまく連れ廻していただきありがとうございました。

キプカプアウル・トレイルでは強風のためか、
アパパネは近くに来てくれませんでしたが、
(持論ですが初めてですぐに撮れたらバチが当たります)
双眼鏡で観た姿はきちんと目に焼き付けましたし、
ハレマウマウ火口をいつもとは違った角度から見れたりと、
実にさまざまな、そして新鮮な体験をでした。

次回(来年?)こそアパパネ激写をめざして、
またお願いしたいと思っています。

P.S. 掲示のURLとその前後1件ですが、
  私の匿名ブログのタイチョー関連記事となっておりまして、
  タイチョーのお姿も無断拝借しており事後報告といたします。
  アクセス数が少ない超ローカルなブログのため、
  宣伝効果は極少というお詫びも合わせまして。
Re: 思いでたっぷり
和田タイチョー 2014/02/04(Tue) 11:07 No.178
木内さん、ツアーご参加ありがとうございました。
安堂ロイドは今ハワイの日本語放送で放映中です。我が家でも録画して観ています。安藤竜君も風の便りで元気そうです。

議会のねじれのおかげで火山国立公園は2週間ほど閉鎖になりました。私はマウナロア探検隊を即席で作りキラウエアより遥かに広い溶岩大地や溶岩チャンネルなどを観たり、フアラライ火山の溶岩流などを周って楽しんで頂きました。

JinちゃんやKenちゃんなどは、私が老いぼれてもしばらく元気な世代ですので、大いに期待しています。彼らのようなガイドがいる限り、私が引退した後もハワイ島は安泰です。

長谷川久美子さんと私は同じ誕生日だったんですか! それは知りませんでした。たぶん久美子さんも気付いていないと思いますので、次回会ったら教えてあげます。貴重な情報ありがとうございます。しかし、詳しいですね。あっぱれです。

あの日はあいにく風が強く、フォレストバードをカメラで狙うのは難しかったですね。いろいろな森に行きましたので、眼視ではお楽しみ頂けたと思います。でも、カメハメハバタフライが間近で観られて良かったですね。次回は週末にハカラウフォレストに行ってイイヴィの写真を撮りましょう。

ブログ拝見させて頂きました。無料で宣伝して頂きありがとうございます。ツアーに参加して頂いた方々が宣伝をして下さっているようで、口コミを観て参加しましたというお客様が多いです。助かります。ありがとうございます。では、次回は激写成功させましょう。Aloha〜!

記事No 削除キー

- HONEY BOARD -